“パパ” 店主・石川

『こんな店があったらいいな』を実現した、我が家のような店。

飲食店経営どころか勤務の経験もない僕が、ある日突然、開店を思い立った理由は『こんな店があったら嬉しいな』と、ただそれだけでした。無謀と言えばあまりに無謀でしたが、スタッフ達の協力を得て『あったら嬉しい』をひとつずつ実現して来た結果、多くの常連さんにご贔屓頂けるまでになりました。
「長居出来てお腹いっぱい食べて飲んで、思いっきり歌えて、しかもリーズナブル」そんなお店に行って翌日後悔する人はいない、その信念はずっと変わりません。

□パパと愉快な家族達による、おもてなし

美味しいものを食べることが大好きで料理をすることも苦ではなかった僕が、料理の得意な明るく素直なスタッフ達に出会えたことが何よりの幸運。 パパ、ママ、娘達というような『家族』をコンセプトに出来ている今は理想に近い形です。
居ZACKは「ホステスが売り」の店ではありません。他の店には無い『それ以外の魅力』居ZACK一家のおもてなしをぜひご体験頂きたいと思います。

□『お客様に喜んで頂くこと』それしかありません。

「新鮮な旬の食材を使った美味しい手料理をとことんまでサービスで出す。」不可能なことのように聞こえますが、仕入れに関する手間は惜しまないことが基本です。 安くて良い食材が手に入るなら、全国どこでも行って調達しています。時には釣った魚を料理することもあります。
夕食も、その後の飲み放題もカラオケも一軒でまかなえるお店をコンセプトに、18:00から開店してお待ちしています。

『ボトルを入れたら、時間無制限で5,000円!食事とことんサービス、カラオケ歌い放題!』
自分の理想だった店が『居ZACK』です。そんな店、他にありますか?