ランチ

平日11:30~14:00ランチ営業中。

宮城県登米市出身の店主が地元のお父さんお母さんに教わってきた『はっと汁』が一押しです。
シンプルだからこそ、小麦粉にもこだわり抜きました。
ご飯は全て宮城県北の新米を使用しています。
食後のコーヒーは無料です。ゆっくりとお寛ぎください。

画像閲覧はパソコンキーボードの「←」「→」キー、スマートフォンのスワイプ動作にも対応しています。

“はっと”とは?

宮城県登米市に古くから伝わる郷土料理。
小麦粉と水を練って寝かせ、薄くのばして茹で上げたもの。
この薄さが“ほうとう”や“ひっつみ”との違いです。
登米市といえば、宮城県内有数の米どころですが、
昔はお米を満足に食べられない事もありました。
はじめはお米の代用食として“はっと”文化が生まれたのです。
今でも各ご家庭で…行事など…地元で愛され続けています。
ツルツル、シコシコのやみつきの食感をお楽しみください。

“はっと”へのこだわり

1、厳選した小麦粉を使用。
お父さん、お母さん達に教わった、きめ細かい美しい小麦粉。
2、愛情込めた手打ち。
赤ちゃんのほっぺたのような柔らかさが出るまで、
時間をかけて練り上げます。
3、一つ一つ手でちぎる。
地元ではこれを「摘む」と言い、ちぎって鍋に放ります。
手作業だからこそ、薄いところ、厚いところが生まれます。
機械では絶対に出せないやみつきの食感です。

はっとを学ぶ -宮城県 太田家の皆さんと-

画像閲覧はパソコンキーボードの「←」「→」キー、スマートフォンのスワイプ動作にも対応しています。


太田家の皆さん、本当にありがとうございました。